SEO外部対策

SEOの外部対策は、「被リンク集め」と言い換えることができます。それほど被リンクはSEOにとって重要です。 被リンクとは、 ドメインの違うWEBサイトから送られる(もらう)リンクの ことです。他のホームページやブログなどがサイト内にリンクを表示し、 御社のホームページへ案内しているとします。すると検索エンジンは、その WEBサイトが御社のホームページを「紹介している」ととらえます。つまり、被リンクを多く集めているホームページは、たくさんのサイトから紹介されるいいサイトなので上位表示するという事です。

他のWEBページへ移動するきっかけとなるリンクを表示することが、移動先のWEBページをお勧めしていると検索エンジンに判断されます。このお勧めを数多く集めれば、検索エンジンから 多くのサイトから推薦されていると評価され、検索結果の順位が上昇します。
検索エンジンの評価が上がり、その結果、上位表示されやすくなるのです。 被 リンクを集めて施策するSEO は、現時点でもっとも即効性があり、高い効果が見込めます。極端にいえば、内部対策はSEOの基本であり、今後、 検索エンジンを意識したホームページ作りが一般的になれば、内部対策で他のサイトに差をつけることは難しくなるでしょう。検索結果の順位に決定的な影響を及ぼすのは、現時点ではやはり外部対策なのです。 ただし、内部対策やコンテンツ対策が終了していないと、最大の効果が得られません。外部対策を施策する前に、内部対策とコンテンツ対策は済ませておいてください。