fontタグの置き換え

フォントの色、種類、サイズなどを部分的に変更するためにfontタグが広く使われていますが、現在では推奨されていないタグです。cssプロパティで簡単に代用できるのでその方法を説明します。fontタグでは、size属性に大きさ、color属性に色、face属性にフォントの種類を指定していましたが、いずれも右衰のcssプロパティで閉じ効果を得ることができます。

例えば、左のソースはfontタグを使って文字の色と大きさを部分的に変更していますが、それをcssを使って書き換えると、右のソースのようになります。ここではspanタグを使っていますが、色を変えたり大きくしたりするのが強調の意味合いであればemタグやstrongタグにスタイルを設定するのが適切といえます。