SEO都市伝説

「SEO対策を行っても、なかなか結果が出ない」、「順位が非常に不安定」という 人は実際はとても多いでしょう。 原因は次の2つが考えられます。

①ライバルと同じことしか行っていない

②“都市伝説”を信じて、効果的なSEO 対策を行っていない

今では企業としてホームページを持つのは当たり前になった上に、 SEO という ものが広く知られるようになりました。それに伴い多くの人が上位表示を目指すようになったものの、しかし“上位”といわれる順位は限られています。 通常みなさんがまず狙う順位は、 目標キーワードで10 位以内です。甘めに見て も20 位以内でしょう。上位表示されているサイトの中には、競争相手ではないサイト(ウィキペディアやQ&Aサイトなど)も多数存在していることもあり、上位表示を狙っている人の数と比べるとさらに“狭き門”といえます。それにもかかわらず、どうも周りと同じことをやっていないと気が済まない、不安を感じるという人は多いようです。基本的にはそのように行動しているだけではダメで、ライバルに差をつける伺かをしなくてはならないということを肝に銘じてください。

次に重要なのが、 SEO の常識と思われていることには、実はウソや間違いが非常に多いということです。効果があるものが“ない”と思われていたり、効果がないものが“ある”と思われていることがあります。 では、なぜSEOの常識にはウソや間違いが多いのでしょうか。その理由としては

・検索エンジンのアルゴリズムが複雑なため、真実がわかりにくい

・検証が難しいため、伝聞で広まった情報がそのまま信じられる

・ SEO 業者の営業トークがそのまま広まっている

などがあります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*