売れる検索キーワード

売れる検索キーワードの検索回数の目安は 1 ヶ月に 1000 回くらいです。
検索回数はあっても、ページをクリックする確率はもっと低いし、仮にクリックしてページに飛び込んできてもらっても、接客は無人だし、何より手にとっ たり、直接話したりすることができないから、なおさら商品やサービスを購入する確率は低いと言ってよい。 だから月に1個とか2個とか調べられているぐらいの、どうでもいい検索キーワードで、いくら検索結果で上位表示されても、ます売上には直結しないと思ったほうがいいだろう。
では、だいたい1ヶ月にどのくらいの検索回数があれば、 売れる検索キー ワードとして“認定”されるのだろうか? 結論から言ってしまえば、 1ヶ月に最低でも 1000 回の検索数がなければ、
売れる検索キーワードとしては、売上に直結しないと思ったほうがいい。

だいたい1ヶ月の検索回数の 10%ぐらいの人が上位表示のホ ムページをクリックすると言われており、さらにそ の中の1%の人が商品やサービスを購入すると言われているのだ。 だから、たとえ1ヶ月間の検索回数が 1000 件あったとしても、そのうちの 10%である 100 人しかホームページに来てはくれないし、さらにそのうちの 1人しか商品やサービ、スを買ってはくれない。
もちろん、確率論なので全てがそうだとは言わないが、最低でも1ヶ月に 1000 件ぐらいの検索回数がなければ、手間と時間をかけて、わざわざSEOをする価値はないキーワードと言えるのだ。

1 Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*