動画の掲載

テキストや写真とともに 動画の掲載を考える
SEOの滞在時間とは「アクセスしたユーザーがページ内にどのくらいの時間とどまっていたか」を表します。すでにお伝えした通り、 Googleはユーザーがサイトにどのくらいとどまっていたか、滞在時間をカウン卜し、ユー ザーが長時間滞在するサイトを上位表示しているのです。 したがって、ユーザーを長くとどまらせることができるコンテンツを用意 することがコンテンツ SEOとなるのですが、この点で注目を集めているのが 「動画の掲載」です。 面白い動画や知りたい情報がある動画は、 一度再生がスター卜すると最後 まで見てもらえますので、ホームページの内容に関連性のある動画を用意し、 ホームページに掲載してみましょう。

動画をホームページで表示する場合は YouTubeを利用すると非常に便利です。動画のコード をコンテンツ内に貼り付けるだけで、すぐにページ内で動画が表示されます。まず、ホームページ内で表示したい動画を用意し、 YouTubeにアップロード してみましょう。アップロード後はすぐに、ページ内に埋め込むためのコードが表示されます。 YouTube にはいろいろな拡張子の動画をアップ口ードできるので、ほとんどの動画ソースをそのまま利用できると思います。