コンテンツの充実

ホームページの内容を充実させることは、そう簡単ではありません。いろいろな手をつくしてホームページに手を加えても、その結果が充実した内容になるとはかぎらないからです。この難しさは、「充実したかどうかを作り手が判断している」から生じています。 充実したホームページであるかどうかを判断するのは、ユーザーなのです。この点は決して忘れてはいけません。 訪問してきたユーザーに「充実している」と感じてもらうためには「オリジナリテイ」と「説得力、当事者意識が必要です。 オリジナリティとは文字通り、ライバルサイトにはない個性のことです。 内容は同じでも、ライバルサイトとは違った個性があれば、必ず記憶に残り ます。 「説得力」も非常に重要です。なるほどと思わせる内容にしない限り、 とても充実しているなどとは思ってもらえません。 そして「当事者意識」です。まったく同じ商品を紹介していても、私に必要かも?使い道があるかも? など、必要性やメリッ卜を本人に直接訴求できれば、訪問者を確実に取り込むことができるでしょう。 これらは一見、購入や申し込みなどのコンバージョンのために必要な要素にも見えますが、実は、 SEO的にも非常に重要です。なぜなら、これらの要素でユーザーを長時間ページ内にとどめておくことで、「ユーザーが長時間閲覧する優れたページ」として Googleに認識してもらえるからです。